万が一に備えて安否確認システムを|地震や津波は予期せぬ出来事

メンズ

従業員を守るシステム

ネットワーク

地震や津波など予期せぬ災害が発生することがあります。このような災害が起きてしまったときに企業は従業員の安否確認を行なうことがあるでしょう。近年は大きな地震が起きるようになり、企業の従業員へ行なう安否確認が重要視されるようになりました。万が一の事態に備えて、多数の企業で安否確認システム導入されはじめています。津波や地震などの災害発生時は携帯電話やスマートフォンなど、ほとんどの通信インフラが使用不可になるでしょう。実際に過去にあった災害では、従業員の安否確認を完了させるのに数日かかった企業もあるほどです。連絡を取ろうにも事業所が全壊してしまい、会社の情報資産がなく連絡の取りようがないという事態も多くあったでしょう。
連絡が取れないと復興を進めた際に、事業を再開できないという不便な点があります。安否確認システムを導入することでこのような問題を解決できる可能性を秘めています。このシステムを導入することで、迅速に安否確認が自動実行されるメリットがあります。自動実行されるので担当者の負担を軽減することに繋がるでしょう。それに加えて複数の通信手段を登録できるというメリットもあります。携帯のメールだけでなく、SNSやパソコンのメールなど様々な連絡先に対してリトライし続けるので早急に安否確認をすることができるでしょう。災害というのはいつ起きるか分かりません。従業員の安全を確認するのも企業の重大な役目だといえます。

会社経営に必要なシステム

PCを触る人

会社を経営していく上で社内管理というのは非常に重要な業務です。商品や在庫の管理、従業員や資産の管理など社内管理は多岐にわたります。複数ある社内管理を一元で処理できるのがERPパッケージなのです。

もっと読む

アプリ開発で重要な要素

パソコンを操作する人

スマートフォンなどの携帯型端末が普及したことにより、アプリ開発を行なう企業が増えてきました。アプリ開発を進めるうえで非常に重要な要素があります。それが「プッシュ通知」です。これを導入することで様々なメリットがあるでしょう。

もっと読む

仕事に便利な連絡ツール

IT

パソコンを使う企業の場合、必ずといっていいほど社内でメールやその他の連絡ツールを使用することがあります。社内のコミュニケーションを円滑にするうえで推奨されるツールが存在します。それがビジネスチャットです。

もっと読む